忍者ブログ
日々の仕事の日記です。不定期更新でほんと申し訳ないです(;一_一)

2017-06

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジェネリック医薬品の説明をする前に、まず医薬品がなぜ高いのかを説明します。

現在医療費は3割負担なので3000円払えば、実際は10000円払っていることになります。高いですね。

医薬品の開発には、少なくとも10~15年の期間と、100~数100億円の費用がかかります。しかも新薬として市場に出るのは数千分の1、上市しても特許が通常20年で切れます。

つまり製薬会社は20年という短い期間のうちにペイしなくてはならないので、こんなに高いんです。

そこでジェネリック医薬品の登場です。

ジェネリック医薬品は別名、後発医薬品と呼ばれます。先述の一般の医薬品は先発医薬品と言います。

ではどういうものなのか。

特許が切れた先発医薬品の製法を他の製薬会社が利用して製造した、同じ主成分を含む医薬品。

特徴として、研究開発費が数千万のため医薬品自体が安価。

昔は、ばったもんを作っているというイメージがあったが、国の支援や認知度の上昇などからCMなどでよく流れるようになった。

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様