忍者ブログ
日々の仕事の日記です。不定期更新でほんと申し訳ないです(;一_一)

2017-08

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現在学研の家庭教師タートル先生から仕事を1件受けている。


子供の部屋には扇風機しかないため夏は死にかけた。


タートル先生はバックアップが非常にしっかりした会社なので、教師は生徒の成績を上げることだけを考えくれたらいいというスタンスである。会社は生徒宅に頻繁に電話をかけ、教師の監視の意味も込めてるのであろうが、逐一生徒の状況を把握する徹底振りである。その電話で、担当が生徒に喝を入れたり、悩みや教師の授業について聞いたりしているようだ。

 

話は反れてしまったが、クーラーがない旨をタートル先生に電話で伝えると、次回の授業ではクーラーのきいたリビングに通されて、ここでやってくれと言われた。話が通っているじゃないかと感心したものだ。よく聞くと「部屋が暑くて先生も生徒も勉強に集中しにくいと先生からご意見を頂きまして…」と母親に伝えたようだ。直接親にクーラーつけてくれ!と言えない僕がチキンなわけですが…()

 

そんなこんなで開始から4ヶ月後に他の会社からうまいカテキョの話が来たので、時給を上げてもらえなかったらやめてしまおうと思い会社に電話をかけると、契約うんぬんかんぬんで時給を上げてもらえず、さらには辞めさせてもらえず、こちらが折れる形となった。自分がハンコを押した契約書を持ち出されてしまうとどうすることもできない。急病になったとか留学するとかという理由なら辞めれるのであろうが、時給に関しては全く取り合ってもらえないようだ。

時給1600円という安い時給で契約をしてしまったことを後悔した。途中で辞めさせてもらえる会社ともらえない会社があります。契約の時点で時給はしっかり釣り上げておきましょう。

 

これから家庭教師を始めるという方がいましたら参考にしてください。会社選びは非常に重要ですので事前にしっかり吟味致しましょう。

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様