忍者ブログ
日々の仕事の日記です。不定期更新でほんと申し訳ないです(;一_一)

2017-10

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

家庭教師は家庭教師派遣会社を通して、しかも会社から給料をもらう形体がはとんどの業種ですから、もちろん税金が気になりますよね。

 

一応税金について説明しておくと、103万円を越えてしまうと税金が発生します。越えた分に対してのみ税金が発生します。親が会社で扶養手当てなどをもらっている場合などはもらえなくなりますし、自分の保険証が家に届いて毎月保険料を支払わなくてはならなくなったりします。昔は年収が103万を越えていても確定申告さえしなければ税務署にバレなかったらしいですが、今ではしなくてもバレてしまうようです。

 

話は反れましたが、家庭教師をしていると年間103万は意外に余裕です。ということは稼ぎたいのに稼げないという状況が起こり得るわけです。そこですばらしい会社があります。それが家庭教師友の会です。ここからの仕事は税金の対象になりません。なぜなら、生徒宅から直接指導料を頂けるからです。報告書は会社に出さなければなりませんが、会社に聞いたところ税金の対象にはならないということでした。

他にいいところは、報告書は保護者のサインだけで楽だし、FAXで送れるので送料もいりません。あと、指導時間、指導曜日、全てを会社からの干渉なしに、生徒宅との交渉で決めるので、自分の融通に合わせやすいです。微妙なところは時給(1500円~2000)を会社と生徒宅で事前に相談されて決められているところです。

これでは紹介するだけで会社にメリットがないと思いますよね?僕も思いました。聞いてみると、この会社の運営方法は、教師を紹介する見返りとして指導期間中生徒宅から月謝を徴収しているということでした。生徒宅に確認
を取ったところ月謝は4000円だそうです。

余談になりますが、いつ電話に出ても、いつ電話をかけても同じ人なのでワンマン体制の会社なのかもしれません…。

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様